読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けものへんに むし

本と食べ物と育児の話

読むこと

読書週間2016 おすすめ本まとめ

ツイッターの「#読書週間だからRTといいねの数だけ好きな本を紹介しよう」タグまとめ。小説3冊、随筆1冊、絵本1冊を紹介します。 ノーライフキング/いとうせいこう/河出文庫 個人電話が普及し子供が独自のネットワークを築けるようになった世界。人気RP…

夜の読書

クーラーがきいた部屋で横になり本を読むのは幸せだが、夜中に窓を開け、虫の音を聞きながらの読書もいい。 やるのなら、八月も半ばを過ぎ、猛暑が落ち着いた頃がいい。 時間は22時以降。できれば日付が変わる頃が望ましい。 窓を開け、網戸越しに夜気を感じ…

おしまい

「半年を過ぎているのだから、完全ミルクに切り替えても大丈夫ですよ」 検診で医師にそう言われ、あっけにとられたのを覚えている。 初めての子ということもあり、母乳で育てなくてはと、妙なプレッシャーを抱えていた。母乳の出が悪かったので、マッサージ…

孫悟空ではないけれど

ドラゴンボールを読んでいた夫が真顔で「悟空のようになるのが目標だった」と言った。 宇宙最強の男になりたかったのかと尋ねたところ「違う」と即答された。 悟空が能力を活かし、どこででも生きていく姿を見て、自分もそうなりたいと思ったのだという。夫…

1歳、お気に入りの絵本

娘(1歳半)のお気に入り絵本。備忘録として。 もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 作者: 谷川俊太郎,元永定正 出版社/メーカー: 文研出版 発売日: 1977/04/25 メディア: 大型本 購入: 9人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (106件) を見る …

たまごサンド

サンドイッチと聞いて思い出すのが吉田篤弘『それからはスープのことばかり考えて暮らした』である。路面電車が走る町に引っ越してきた青年の日常を淡々と描いた作品で、何もおこらないのに何かが起こっている不思議な物語だ。 トロワという名のサンドイッチ…