読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けものへんに むし

本と食べ物と育児の話

日々のこと

大人が急性中耳炎になった話

急性中耳炎になった。 中耳炎。子供の頃はクラスの誰それがかかったという話を聞いていたが、中学にあがる頃にはその名を聞かなくなり、大人になって忘れていた。 朝の家事がひと段落した午前10時すぎ。急にだるくなり、のぼせたので、熱を測ると38度あった…

セブンミールに助けられた話

www.flickr.com 少し前の話だが、姑が腰を痛めた。 立つのがやっとで、歩くのにびっこを引く。家のことをするのは難しい。 同居の舅は家のことは全くできず、お湯も沸かせない。「姑が指示を出して、舅が動くことはできるの?」と夫に聞いてみたところ、「家…

カタログギフト

結婚式シーズンで出費がかさむ。 引き出物として頂いたカタログを見ていて、ファミリー向けの品が多いことに今更気がついた。 独身の頃は、食器セットや乾物、調味料セットに全く興味がなかった。食品のカタログから、酒のつまみになりそうな、日持ちのする…

スキマの話

暮らしの隙間(munechika tanaka)www.flickr.com 子供の頃、公園には遊具がたくさんあった。 その公園にしかない特別な遊具もあり、「あそこの公園にある巻き貝みたいな滑り台で遊ぼう」がちょっとしたイベントだった。 近所の公園には砂場とブランコ、滑り…

春の都電

昔から、ものを考えるのが面倒になるとバスや電車に乗りたくなる。ありふれた町並みをぼんやりと眺めているだけで、頭の中のもつれた糸がほどけてゆくからだ。 その日も、やらなければいけない事と感情がこんがらがり、都電荒川線に乗った。 日比谷線の三ノ…